レスキューが出なーい!!!!!

〇寺、お前はすでに死んでいる、アタタタタタタァー!

ハーネス変更のために、現在使用中のハーネスからレスキューを取り出そうとしたところ、両手で引っ張っても出てこない! 足をかけてやっと取り出すと・・・。なんじゃこりぁ!?
レスキューパラシュートのインナーコンテナ(デュプルメントバック)の表面が、ベトベトのベタベタになっていてまるで接着剤状態。なもんで、ハーネスのアウターコンテナの裏側とパラシュートのインナーコンテナがくっついて全く出てくる気配なしでした。
原因判らず。ただ、このインナーコンテナ良く見かけますが、使い込んで劣化してくるとベタベタ感が出てくることはあったような。あるいは、ハーネス側か、どこかの箇所に使われていた両面テープが溶け出してしみ込んできたのか。
以前に、他のタイプのインナーコンテナで、はとめ部分の内側(生地と生地の間)に使われていた両面テープが溶け出してキャノピーまでベタベタしていたものもありましたが。あるいは、ジュースなどがこぼれて入り込んでいたのか・・・。あるいは車の中に長時間放置され高温多湿状態になって生地が劣化したのか。

いずれにしても、定期的にリパックしていれば確認点検できていたはずです。おそらくこれは相当の間リパックされていなかったのだろう。
「飾りじゃないのよレスキューはハッハァー♪
 お守りでもないのよホッホォー♪♪♪」・・・・・古っ、さぶっ。

皆さん、頼みますよぉー! 点検・点検!!
なので、さらさらコットンで優しく包みなおしてあげました。
ほんまにちゃんとリパックしないならナ◯キンで包んだろかっ!?
f0053958_222344.jpg

[PR]
by topair-expert | 2009-02-10 22:28


<< 火曜日の足尾 今週末は、 >>