「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

梅雨明け間近か!

ってな事で、週末は池田に行きます。
土曜日は微妙な天気のようですが、日曜日は良いでしょう。
試乗機持ち込みますので宜しくお願いします。
Combat L13 2005モデル
Combat L13 2006モデル
Combat L12
Discus13
Discus12
試乗ご希望の方は、ズーム梅田さんか大門までご一報ください。

Combat L12は、即納も可能ですし、気合を入れて在庫もしましたので、
ぜひ試してみてください。

営業報告でした。

なにやら、鈴木博君が空の若大将になったようなのでオイラも頑張ってエキスパートな内容を更新していきます。来週から・・・。
[PR]
by topair-expert | 2006-07-28 00:16

GAP2000と2002の比較

誰もこの話題に触れないので少し意見を。
既に競技委員会のwebで発表されているように、GAP2002のスコアリングの特徴と得点の差については皆理解されていると思います。更には、パラメーターをコンディションに合わせて変更した場合は、総合の1位と2位が逆転するらしいです。

色々意見はあると思いますが、個人的には、最終的にはどっちでもって感じです。定められたルールを良く理解して、より高得点を得られるようにして結果を出すのが競技ですから。
更に、個人的には、世界選手権で通用するような考えで飛んでいるつもりなので国内の結果はあまり気にしていません。と、言うと嘘になります。
本音はやっぱり世界でも通用して国内でも結果を出したいですねぇー。

ただ、現状のルールでは、国内で結果を出すための飛び方と、世界に通用するための飛び方は別物になってしまいますね。その部分で凄くストレスは感じるのですが・・・。
ただ闇雲に先行するのが良いわけではないのでその判断は難しいですが、最も大きな国内競技の問題は、何と言っても気象条件ですねぇ。
同じ条件でテイクオフできてスタートを切れないことには始りません。

かといって、このままでは日本のワールドカップサッカー状態ですから・・・。
少し気合入れて、頭でも丸めてみるかぁ!!
でもこの天気で飛べやしないし、大会もしばらく出れないし・・超ーブルー。
ブツブツ・愚痴愚痴・・・

唯一、Combat L12が調子良いので少しハッピィー!
57kg、60kg、59kgの方が試乗して皆さん好印象です。
[PR]
by topair-expert | 2006-07-21 23:59

ゴロゴロ、ピカピカ、ザーザー

朝一、ワイヤー交換作業を小一時間。
全身汗だく、Tシャツ交換。
さて、山に上がろうかと車を見るとタイヤの空気が・・・釘もしっかり刺さってる。履き潰しのスタットレスだったので、ついでに4本交換。
全身汗だく、Tシャツ交換。
ちょうど昼頃テイクオフ到着。
セットアップしていると、なにやら遠くの方からゴロゴロと聞こえてくる。
まだ、だいぶ遠くの西側の平野部のほうかな。
それでも、南風になってきたので、急いでテイクオフ。
ボコボコまとまらないリフトでぶっ飛んじゃうかと思いきや途中から安定した+1、+2、+3・・・雨引きの先から50号あたりまで暗くなってきた。
ダメじゃん!
急いでフルロック! ランディング。
急いで畳んでセーフ。
幸い上空は西っぽく、最も近かった雲は北東方向にずれ、ランディング時も、その後も大きな、急激な風向風速の変化は無かったものの、ちょっとずれていたら危なかったかも。
反省、反省。
ゴロゴロ聞こえてきた時点で辞めるべきですね。

そして再びTシャツ交換。
こんな蒸し風呂の季節なんか大っ嫌いだぁー。海いきてぇー。
f0053958_23475192.jpg

[PR]
by topair-expert | 2006-07-14 23:50

みちのくシリーズin遠野

週末の7/8と、遠野に行って来ました。
残念ながら山頂は雲中でガスって飛べませんでしたが、安全講習会が開催されて、みちのくフライヤーとの交流も深められた集まりでした。

最近の事故状況や事故対策について熱心に論議されて有意義だったと思います。今後は、もっと具体的な対処方法や技術的なことについても講義、実技ともに行われるといいなと感じました。

暑くて、渋いコンディションが続くこの時期ですので、体力的な疲れや、暑さにだれて注意力散漫にならないように今一度気を引き締めて、フライトを楽しんでください。
最後のランディングまで気を抜かないように。
f0053958_0322571.jpg

[PR]
by topair-expert | 2006-07-11 00:33

リクエストfrom ムター!

○○ベーションの仕方は、まず左手にティッシュを数枚持って・・・、
違う違う!! はぁー、ムタのお下品移ってしまった・・・。

まじめに、モチベーションの保ち方と今後の目標・・・?
そんなこと聞かれてもおいらの勝手でしょ! って感じですが、迷える子羊のために少し真面目に答えますか。

モチベーションは人それぞれだし、その時その次期によって変わってくるのは当然だと思う。やはり強い気持ちと意識を保つには目標が無ければ維持できないでしょう。当然目標も人それぞれだし、時期によって変わる。
大人の答えならば、10年後20年後の自分の将来在りたい姿に向かって目標を立てて進むといった事を言うだろうが、おいらにはそんな遠くは良く見えない。せいぜい数年先にこうしたい、こう在りたい、位の目標であり、それが自分にとって楽しい、本当に好きなことだからやれることに対してしか気持ちを維持できない。
今の自分にとっては、ハンググライダーが好き、楽しいと思えるのは、競技が面白いからだ。当然ハングを始めた頃は飛べるだけで楽しかったし面白かった。でも、誰しも同じことの繰り返しやマンネリ化したりしたらその気持ちは薄れてくるだろう。新しい知識、技術、経験、そして結果が伴えばもっともっと面白く楽しくなるでしょう。それには競技が最も自分にあっていた様だ。

そんなこんなで、漠然と遠い夢のような目標を思いつつ、身近な課題を目標としてクリアしながらここまで来たって感じかな。少しずつだけど自分に可能性を見い出せながら進んでこれたから、ここまで続いてきたと思う。

「遠くのセレブより近場のオネェちゃんから」って感じかな??

手に届きそうな目標から始めて、クリアすることで次へのモチベーションが保てるって事でしょう。
ただし、強い意識としっかりした目標があるのならば、オチャラケてる暇は無い。もっと自分を分析し、環境を分析して達成するために必要な事柄を上げてクリアして最終的な目的を達することに努力し続けなければならない。

なーんて難しい話をしてもしょうがないので、とりあえず自分をよく分析すること。ハングは、(他もそうだろうが) 自分との競技。自分がどういう操作をした結果、グライダーがどう反応したかを観察し、自分の技術を分析し、性格と精神力を分析して足りないもの、必要なことを見つけ出してから身につけることが上達への第一歩です。
上手くなれれば面白いし、面白いと思えればモチベーションも維持できる。
海外で飛ぶのが面白い、楽しいと思えれば、そのために何が必要で、何をしなければならないか見えるはず。

「オネェちゃんゲットしたい!」「どうやってゲットする!?」時に考えるのと一緒!!

今後の目標だが、・・・「ワールドカップにおける日本のサッカー状態」だな。
自分も、日本のハング界も・・・
詳しくは、今度ベットの中で教えて・あ・げ・る!?

いいんだろうか、こんなブログで・・・こんな自分で・・・。
[PR]
by topair-expert | 2006-07-07 01:18

やっぱり ○○○ットでしょ~!?

European では若手のMichaelやPrimozがすごいですねぇ。
優勝したオーストリアの Michaelは、前回のHeyの世界選手権が始めての出場で16位くらいだったかな。何度か一緒に絡んで飛んだりしたし、Heyでの宿も同じモーテルだったのでほんのすこし話しもしましたが、真面目な好青年って感じでした。まだ経験も浅いのに、一緒に飛んでた時の観察力と判断は一流並みでした。
Europeanのタイトルを取るとは、もはや手の届かない所か・・・
それにしてもオレッグやレイジンガーは・・・・

でも、やっぱりコンバットでしょー。
98名の参加選手中、約半数の46名のpilotがAEROSグライダーで、43名のpilotがコンバットに乗っています。続いてMoyesが30、Icaroが14。
最もハンググライダーの盛んなヨーロッパ諸国で認められた結果で、嬉しい限りです。 最近、他の機体がなんかかんかいってるみたいですがどうなんでしょうね~ まあヨーロッパ諸国の実績が判った結果でいいんじゃないんでしょうかね。日本でも頑張るべぇ~。
f0053958_072417.jpg

さて、ここで問題です。
「○○○ット」 の ○の中に入る文字は次のうちどれ?
1. パイロット!
2. コンバット!!
3. ラブマット !?
さぁ~正解はどれでしょうー!? そして、4番目の○○○ットは・・・??

つまらない宣伝でスミマセン・・・
ブログ更新ネタ切れでパクってしまいました・・・。ゴメンナサイ・・・。
[PR]
by topair-expert | 2006-07-04 00:13

韓国 Kimさん

韓国のハングフライヤーで韓国のハング連盟のKimさんが、仕事で日本を訪れ、山本貢さんの家に泊まるので一杯やりましょうとの事で行ってきました。メンツは、Kimさん、マキさん、板さん、貢さん。
ワールドカップのことや韓国のハングのことやクロカンや大会のこと、韓国のグライダー価格などなどハング話してきました。
韓国では年間6回くらいの大会があるようで、5月が最もコンディション良く、秋にはプレジデントカップがあるようです。

ぜひまた、日本のハングフライヤーが韓国に来て飛びましょうみたいな話もでてました。うまいキムチを食べに行きたいなっ。
スペインのプレ世界選で食べまくった、韓国チームが持ってきた樽入りのコチュジャンは超最高に激ウマでした。何でも、昔、韓国の皇帝に献上していたメーカーのコチュジャンらしく、激辛だけど甘みがあって、舌がビリビリしないのでいくらでも食べれちゃいました。辛ラーメン汁少なめにコチュジャン塗り捲って食べたのは今でも忘れられない味です!!

ついでに中古グライダーも・・・売っちゃおうっと・・・!
[PR]
by topair-expert | 2006-07-02 23:47

ブログ更新再開!

梅雨時期であまり飛べないし、大会も無く、この後の池田とししくの大会も出れないのでモチベーション下がりまくりで引きこもってました。
このままでは世界選出場もヤバいのでホントに元気なし。
仕事までなんだか・・・

でも今日はアントンさんとぼやきごっこさせてもらい、久しぶりに砂マンをからかって少し元気復活です。
明日からジャンジャンバリバリ!?働こう。 でも週末の天気が・・・。
とりあえず、ドイツ-アルゼンチン戦だぁ。

来週にはCombatL12の試乗機が入荷するので、頑張るべぇ。
info-blog も少しずつ更新しますのでたまに覗いてやって下さい。
[PR]
by topair-expert | 2006-07-01 00:00