「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

New トーイングフィールド OPEN !

筑波山から北西方向3km、足尾テイクオフから南西方向に6km。
NewトーイングフィールドがOPENしました!!
日本一のタグパイロットと日本一のオペレーターのもと、充実した環境の中でのエアトーが可能になりました。

なぁーんて、大々的に公表できればいいのですが・・・
いい場所なので、大事に、こそこそとやってまーす。
f0053958_1451538.jpg

[PR]
by topair-expert | 2007-01-30 01:47

エリアルールと安全意識

板敷きでの事故から2週間。
そろそろ飛ばなきゃ、飛ぼうかなと思っていたら車がアウトになる。
急遽買い替えやっと一息。ブログ更新再開。

今回の事故では本当に辛く悲しい思いをされた方はたくさんいらっしゃると思います。このような事故が起こる度に、もう二度とこんなことは起こってほしくないと誰もが願っているはずです。
それでもまた違った状況などから起こってしまう事故。
もう二度と・・・と願いながらも繰り返される。
ならば、常にその先を見越し、少しでも安全確率を高め、危険要素と不安要素を取り除く努力と意識と行動を、常に持ち続けなければなりません。

今回の事故は本当に不運が重なった状況で起こってしまったと思えますが、決してそれだけで済ましてしまうことは出来ないと思います。
「パイロットだから、自己判断で、自己責任で・・・」では済まないと思います。だからと言って他に責任があるのかということではないですが、エリアルールや安全意識、判断、技術といった部分の不安・危険要素をもっともっと見直して、個人・エリア・業界ともに常に意識改革して行きたいと思います。

当時の板敷きのテイクオフの状況は、順調に飛べていたのですが、午後1時前くらいから弱い1メーターくらいのフォローが入り始め、10分から15分くらい続いていた状態でした。東、メインのランチャーからテイクオフできない状況でしたが、西ランチャーはフォローの止まるタイミングもあり初級者のバディがテイクオフしていたようです。本人も、一旦はランチャーを降りて様子を見、初級者が出るのを見てもう一度風のタイミングを見てテイクオフに至ったようです。

確かに、板敷きの西テイクオフはフォローでも風が止まったり前から入ったりします。強めの風でも出やすかったりします。「西は出れるんだよねぇ」という感覚は、板敷きエリアの会員なら周知のことかもしれません。
でも、メインのランチャーはフォローで出れない状況です。風が止まったと言っても斜面上の風や場の風はどうなのだろうか。ランチャー台前の木は年々伸びてきています。これは、全国的なエリアにも言えることです。

これらの事を考えた上で、不安・危険要素をなくすことを考えたならば、やはり、「主なメインの風がフォローならテイクオフ禁止」とすべきが当然ではないでしょうか。「西は出れるから」とか、あるいは他のエリアでも「ここはいつもそうだから」という意識は変えていかなければならないと思います。
そのような風のときは、少なからずも前から順風で風が入っているときよりスタチンする確率は悪くなるはずです。
スタチン、山チン、ランディングクラッシュは命にかかわる重大な事故と隣り合わせです。決して安易に済ませないでください。パラグライダーの一部の認識で「ツリーランは安全だ」などとふざけた認識や、スタチンでも「木の上」なら安心と思わないでください。最近の角ナシは木の間をすり抜けてしまうことも多いはずです。
そして、今回の事故も「不運」だったで済ませないでください。
過去にスタチン・山チン・クラッシュで怪我が無かった、怪我で済んだのはたまたま「運が良かった」だけです。

人間なので誰でも失敗はあります。判断ミス、技術的な失敗、機材点検のミスなど必ずいつかは誰かに起こります。それでも、何か起こった時に最小限で食い止められるようなエリアルールや安全意識、練習、点検などに対する意識を常に持ち続けて行動したいものです。

これらのことは、茨城ハングに要望書を出そうと思っていたのですが、全国のエリアや安全意識に通ずることだと思ったのでここのブログに記載しました。この記事を読んでいただいけたなら、ぜひ各地のエリアルールや安全意識を見直し、今一度引き締めて楽しくフライトを続けることを願います。
[PR]
by topair-expert | 2007-01-28 02:17

ブリザード

f0053958_2342072.jpg

地吹雪って奴は下から雪が降って来やがる。
ちょっとブレーキテスト、ハイエースが横になる。なかなかの迫力に後続車が慌てる!ヤバいヤバいここは高速道路!久々の緊張感も楽しいかも。
[PR]
by topair-expert | 2007-01-10 23:42